Prolozone Therapy

How Does it Work?

Prozolone TherapyTMは、骨に付着する靭帯とその周辺にオゾンを注入するものです。 オゾンを注入することで、血液の供給が増え、治癒に必要な栄養素の流れが良くなります。 さらに重要なことは、繊維芽細胞と軟骨芽細胞の沈着と活性を刺激することです。 これらの細胞は、体が損傷した靭帯や関節を修復するために使用するコラーゲンや軟骨を合成する。

なぜオゾンが使われるのか

オゾンは自然に存在する、3つの酸素原子からなる非常に反応性の高い分子です。 オゾンは非常に反応性が高いため、繊維芽細胞や軟骨芽細胞の活動をほとんど信じられないほど刺激することができるのです。

期待できる効果

治療に対する反応は個人によって異なり、その人の治癒能力と傷害の程度に依存します。 1、2回の治療で済む人もいれば、6、7回もの治療が必要な人もいます。 治療を始めると、医師はあなたがどのように反応しているかを分析し、その後の治療で何が期待できるかを正確に予測することができます。

注入作業は、最大の改善が認められるまで1-2週間ごとに繰り返されます。 プロローゾン・セラピーTMは、通常、何年も続いている重度の痛みの症状でさえも、完全に症状がなくなるという結果をもたらします。 そして、最も驚くべきことは、その結果が通常、永久的な修正を表すということです

コメントする