How Can You Predict a Baby's Sex from the Size of the Bump – The Gender Experts

妊娠は女性の人生の中で最も神秘的で美しいチャプターの1つです。 妊娠すると、ほとんどの女性が赤ちゃんの性別について知りたがります。 多くの神話や理論、昔話がこの興味深いトピックを取り巻いているので、不思議ではありません。 なかには、お母さんのおなかの形から赤ちゃんの性別を予測することが可能だと結論づける人さえいます。 2152>

説の本質

女性のおでこが高くて前に突き出ている場合、男の子を妊娠しているといいます。 お腹が低くて女性の真ん中あたりに広がっていれば、女の子を身ごもっているとされる。 しかし、それは本当に真実なのでしょうか、それとももう一つのきれいな嘘なのでしょうか? この仮定はかなり決定的なように聞こえますが、いくつかの科学的な証明は、ほとんど反対の説を明らかにしています。

少なくとも、赤ちゃんの性別を決める際には2つの要素、すなわち子宮内の胎児の大きさと位置を考慮する必要があります。 出生時、男の子の赤ちゃんは女の子の赤ちゃんより重い傾向があることが分かっています。 しかし、体重は、母親の出生前の健康状態、出生時の体重、遺伝、赤ちゃんの人種(例えば、白人の赤ちゃんはアフリカ系アメリカ人やアジア人より大きいかもしれません)など、予想外の要因もあり、必ずしもそうとは限りません。

赤ちゃんの位置はかなり厄介な特徴で、多くの母親になる人が赤ちゃんの性別を間違って予測する原因となっています。 赤ちゃんの背中がお母さんの正面と並んでいる場合、お母さんのお腹は右に突き出ています。 またその逆で、赤ちゃんの背中とお母さんの背中が平行であれば、おなかは平らに見えます。 赤ちゃんは性別に関係なく、ある位置をとっているということです。 2152>

この性別占い神話のもう一つの妄想的な説明は、男の子はより独立する傾向があり、それが低い位置で運ばれる理由だということです。

この性別占いの固定観念は、母親のお腹の大きさや形には関係するが、赤ちゃんの性別を示すこととは関係のないいくつかの要因によっても否定されることがある。 例えば、初めて妊娠した女性の場合、赤ちゃんを高い位置で抱くことがあります。 これは、2回目以降の妊娠では、腹筋がそれほど伸びていないためと考えられます。 また、健康で腹筋の強い女性であれば、男の子を身ごもっているように見えるかもしれません。

もう一つ考慮すべきことは、妊娠後期になると、子供が重くなり腹壁がより伸びるため(特に初めての妊娠でない場合)お腹は通常少し下に下がります。 赤ちゃんが骨盤の下の方に移動してくると、お腹のこぶが低く見えるので、女の子を妊娠しているように見えることがあります。

その他の俗説・定説

以上のように、お腹の大きさや形から赤ちゃんの性別を予測するのは難しいかもしれませんね。 実は他にも面白い性別占い説がたくさんあるのです。

  • お腹に指輪をぶら下げておく。 赤ちゃんの性別を占うのに、まるで本当の影響があるかのように、結婚指輪だけでいいと言う。 前後に揺れれば男の子かもしれない。 円形に動けば女の子かもしれません。 指輪の動きは、子宮の中にいる胎児と外部の物体との間に、実は何の直接的な関係もないのです。 もう一つの人気のある神話は、塩辛いものをたくさん食べると、女性はおそらく男の子を産むことになると主張している。 それぞれ、甘いもの、果物、乳製品を食べると、女の子を産むという意味です。 しかし、この性別予測理論には科学的な根拠がない。 赤ちゃんの心拍数の速さで、性別が予測できるという説があります。 もしそれが高ければ、男の子です。 低ければ女の子。 しかし、すべてがそんなに簡単なら、妊娠初期に赤ちゃんの性別を特定することも可能でしょう。 2016年に約600人の妊婦に対して行われた研究では、女の子の赤ちゃんと男の子の赤ちゃんの心拍数に大きな違いはないことがわかりました。

因みに、性別占いについてもっと学びたい場合は、あなたのための正しいOBや助産師の選択、胎盤とは何か、あなたのお母さんともっと多くから聞かない10代の妊娠についての10の事実などの魅力的なトピックが見つけられる私たちのブログをご覧ください。

The Most Reliable Ways of Gender Prediction

赤ちゃんの性別を予測するのは楽しいことですが、もし推測に疲れてしまったら、性別予測クイズに挑戦してみてください。 また、血液検査や無細胞出生前DNA検査は、通常7週目、10週目という早い段階で実施される方法かもしれません。 赤ちゃんの性別を決めるだけでなく、DNA検査は胎児細胞に染色体異常がないか調べるのに役立つかもしれません。 赤ちゃんの性別は、14週から20週の間にはっきりとわかるようになります。 20週目のアナトミースキャンの結果は99%正確だと言われています。 この超音波検査技術は、発明されてから大幅に改善されました。 ポットショット」という角度を使うことで、背骨や指、顔を見ることができ、もちろん性別の判定も可能です

コメントする