After Living-Donor Kidney Transplant Surgery

UPMCでは、回復の仕方が人それぞれであることを理解しています。

Post-Living Kidney Donor Care

手術後、腎臓提供者とレシピエントは、退院できるようになるまで、私たちの専任の移植チームの世話になることになります。

この間、あなたは私たちの最先端の専門サービスを利用することができます。

  • スマートルーム技術を備えた専用の入院移植室
  • フランク・サリス外来クリニック内の専用の輸液センター
  • 外来移植サービスセンター

献腎後のフォローアップ予約

ほとんどの生体腎ドナーは職業により完全回復までに2カ月ほどかかります。

この回復期間中に、臓器移植ネットワーク(UNOS)のガイドラインである腎臓提供後の定期検査のために病院を訪れます。

最初の経過観察は腎臓提供の手術後1~2週間行われ、血清クレアチニン値、タンパク質値、血圧などの検査結果を得ることができます。 これらの診察は、

  • 6週間
  • 6ヶ月
  • 1年
  • 2年

生体移植看護コーディネーターが、これらのフォローアップ予約についての注意事項を連絡し、あなたがドナーに関連した問題を経験していないことを確認するために実施されます。

コメントする