複雑性PTSDと双極性障害

メンタルヘルス問題はあらゆる形で現れますが、それぞれ異なる治療が必要な場合があるので、どのように区別するかを知ることは重要なことです。 似たような精神疾患として、複雑性心的外傷後ストレス障害(C-PTSD)と双極性障害の2つがあります。 多くの場合、複合型PTSDは双極性障害と誤診されることがありますが、これは、患者が実際に経験している症状が精神衛生上の問題に関連するものであることがよくわからないため、症状を軽減するための適切な治療を受けていないためです。

さらに、PTSDが抑制されないまま、双極性障害を含む他の精神的健康問題の発症につながることもあります。 それらが何であり、どのような症状であるかを認識することは、自分自身や愛する人を守ることにつながるので、自分がそれを経験しているかどうかを知り、それゆえ、人生を取り戻すために必要な助けを得ることができるのです。

複雑性PTSDとは?

C-PTSDはPTSDと密接に関連しており、ここ数年でより広く認知、認識されつつあります。 PTSDは単一のトラウマ的な出来事によって引き起こされるのに対し、C-PTSDは数カ月から数年にわたる時間的スパンで続く繰り返しのトラウマによって引き起こされるものです。

複合型PTSDの症状

複合型PTSDの症状はPTSDと似ていますが、発症の性質上、人が経験できる症状が少し多くなっています。 PTSDの症状には次のようなものがあります:

  • 悪夢やフラッシュバックという形で外傷体験を追体験する。
  • 外傷的出来事を思い出させる特定の人、場所、状況を避けるようになる。
  • 誰も信用できないなど、他人に対する感情の変化を経験する。
  • 否定的な侵入思考や自己価値の低下など、自分に対する感情の変化。
  • 常に高い警戒心を持つなど過喚起に悩まされる。
  • 吐き気やめまいなど、トラウマとなった出来事の記憶によって引き起こされる医学的原因のない身体的症状

C-PTSDの症状は、上記のすべての症状に加えて、

  • 感情のコントロールができない、爆発的怒りや継続する悲しみを経験することもあります。
  • 解離の感覚、感情や身体から切り離されたように感じる。
  • 否定的な自己認識、極度の罪悪感や恥の感覚を持つ。
  • 人間関係がうまくいかない、完全に避けてしまう、または慣れ親しんだ関係なので虐待する人と関係を持つ。
  • 復讐に夢中になる、自分や自分の人生に対する全権を与えるなど、虐待者に対して歪んだ認識を持つ。
  • 長年にわたって信じられてきた信念を失う。

双極性障害とは何ですか?

双極性障害は、怒りの爆発や落ち込みのエピソードなど、気分が極端に変化する精神疾患です。 双極性障害は、一般的な脳の疾患で、通常、25歳前後から症状が出始めます。 双極性障害者の中には、躁病のエピソードが数日から数週間続く人もいれば、気分転換のエピソードが年に数回、あるいはそれ以下の場合もあります。

双極性障害の症状とは?

双極性障害で経験する症状には、うつ病、躁病、軽躁病の3種類があります:

  • 躁病の経験では、興奮、衝動的行動、多幸感、多くのエネルギーを持つなどの感情の高まりが起こることがあります。
  • 軽躁状態は似ていますが、躁状態ほど重くはなく、気分の著しい変化を経験します。
  • 抑うつ状態は、深い悲しみ、絶望、趣味や活動への興味の欠如、エネルギーの喪失、睡眠時間が短すぎる、または長すぎる、自殺念慮などを経験することがあります。 女性の場合、躁病の症状が軽く、躁病よりもうつ病の症状が多く、また、1年間に多くのエピソードを経験する可能性があります。 また、診断される時期が遅くなることが多く、偏頭痛、不安、肥満など、他の問題も同時に経験することがあります。 男性は、より重度の躁病エピソードを経験する傾向があり、躁病エピソード中に行動を起こすことがあります。 また、より早い時期に診断され、薬物乱用の問題を抱えることもあります。

    複雑なPTSD治療

    星状神経節ブロック(SGB)は、不安、悪夢、フラッシュバックなどのPTSDの衰弱症状を軽減または除去するのに有効な注射治療法です。 SGB注射は双極性障害を治療することはできませんが、複合的なPTSD治療として有効であることが分かっています。

    このPTSD注射治療は、交感神経の制御に関与する星状神経節付近に局所麻酔薬を混合して注射するものである。 PTSDを治療するSGB注射の効果は、6ヶ月から10年以上続くと見られています。

    C-PTSDでお悩みの方、PTSDのSGB注射は、あなたが求めていた解決策となり、前に進むことができるかもしれませんよ。 SGB注射があなたの特定の症状に適しているかどうかを判断するために、SGB医師と話をするために、今すぐお電話ください。

コメントする