生理を止める、または延期することはできますか?

一度始まった生理を止める方法については、まだ誰も解明していません。 しかし、出血が始まったら、すぐに複合避妊薬を飲み始めれば、生理はより短く、より軽くなるはずです。 市販の鎮痛剤を用法・用量に従って服用すれば、子宮壁の腫れも抑えられ、出血やそれに伴う痛みも軽減されます。

また、試せる自然な方法がいくつかあります。 このような場合は、定期的に運動することで、子宮の筋肉をリラックスさせ、生理痛を軽減させることができます。 一方、多くの女性がバレリアンルートやカモミールを含むハーブティーを愛飲しており、ラズベリーティーやネトルリーフティーも月経の出血を遅らせる効果があると考えられています。

いずれの場合も、たまに生理を遅らせるのはいいのですが、長期的に安全かどうかは、まだ科学的に解明されていないのです。 ですから、健康を危険にさらさないでください。生理のために危険を冒す価値はありません。

コメントする