セックスで消費されるカロリーは?

ここ数年に発表されたいくつかの研究では、セックスとカロリー消費について論じられています。 そのうちの1つ、モントリオールのケベック大学では、20代前半の21組の異性カップルを対象に研究を行いました。 研究者たちは、運動中と性行為中のエネルギー消費量を追跡した。 彼らは、活動を追跡するために腕章を使用しました。

知覚されたエネルギー消費、努力の知覚、疲労、喜びも性行為の後に評価された。

参加者全員がトレッドミルで中程度の強度で30分の持久運動を行い、カロリー消費量を比較した。

その結果、男性は24分間のセッションで平均101カロリー(1分間に4.2カロリー)消費したことが分かった。 女性は69カロリー(1分間に3.1カロリー)消費した。 平均強度は男性で6.0メッツ、女性で5.6メッツで、これは中程度の強度を示していた。 30分間の中強度のトレッドミルセッションでは、男性は276キロカロリー、女性は213キロカロリーを消費しました。 また、性行為中の自覚的エネルギー消費量は、測定されたエネルギー消費量と比較すると、男女で同程度であることが指摘された。

これらの結果は何を意味するのでしょうか? セックスは中強度の運動ほどカロリーを消費しないが、それでも消費カロリーの多さは特筆すべきものであった。

New England Journal of Medicineに掲載された別の研究は、性行為のカロリー消費量の推定について、それほど寛容ではありません。 その研究によると、体重154ポンドの男性が、3メッツで、刺激とオーガズムのセッション中に、1分あたり約3.5カロリー(1時間あたり210カロリー)消費するとのことです。

このレベルの消費は、適度なペース(時速約2.5マイル)で歩いたときに達成されるものと同様です。 しかし、この研究によると、性行為の平均的な一回が続くのは、わずか約6分です。 つまり、30代前半から中盤の男性が性交中に消費できるカロリーは約21キロカロリーということになります

コメントする