スーパーフルーツ。

果物が体に良いことはご存じでしょう。 ビタミンや食物繊維が豊富で、低カロリー、そして甘くて爽やかです。 そしておそらく、果物といえば、リンゴ、オレンジ、ブルーベリー、バナナなど、平均的でさまざまな種類が思い浮かぶことでしょう。 スーパーフルーツは、あまり知られていないエキゾチックな果物で、普通の果物よりも抗酸化物質が多く含まれており、そのためより健康に良いとされています。 スーパーフルーツの多くは、がんや糖尿病の治療に効果があると言われています。

ザクロ:
この果物は、食品業界に嵐を巻き起こしました。 どこを見ても、ザクロを使った製品を目にすることができ、ザクロのマティーニさえあります。 ザクロは大きくて赤い果実で、切り開くと小さくてジューシーな種がたくさん出てきます。

この果物には、ポリフェノールを含む多くの抗酸化物質が本当に含まれています。 ザクロは実際に、緑茶や赤ワインよりも多くの抗酸化物質を含んでいます。 ザクロに起因する健康上の利点は、心臓病の予防(動脈壁に蓄積されたプラークを減らすことによって)です。 実際、昨年Atherosclerosis誌に発表された研究では、20人の成人(2型糖尿病患者10人、糖尿病患者でない10人)を対象に行われました。 これらの人々は、3ヶ月間、毎日6オンスの濃縮ザクロジュースを飲んだ。 3ヶ月後、研究者たちは、両方のグループで、動脈の硬化が少なく、LDL(「悪い」)コレステロールの細胞への取り込みが少ないことを発見した。 驚くべきことに、ザクロジュースは炭水化物を含んでいるにもかかわらず、糖尿病のグループでは全体の血糖値は上昇しませんでした。

広告

ディーン・オーニッシュ医学博士の研究によって証明されたように、ザクロジュースはすでに心臓病を持っている人々さえ助けるかもしれません。 ザクロはまた、前立腺がんの成長を遅らせる効果があることが示されていますが、前立腺がんの予防のためにザクロジュースを飲むことを推奨するには時期尚早です。

ザクロを試してみたいですか? ザクロ1個(種だけを食べることを忘れずに)には、105キロカロリーと26グラムの炭水化物が含まれています。 POM Wonderfulなどのザクロジュースは、1杯分(8オンス)で140キロカロリー、炭水化物は35グラムです。 炭水化物を減らすには、4オンスのジュースを水か炭酸水で薄めて飲むとよいでしょう。

アサイー:「アッサイ」と発音されるこの濃い紫色の果物は、ブルーベリーの大きさで、アマゾンの熱帯雨林でパームベリー植物に生育しています。 ブラジルの医療では、下痢や発熱、皮膚潰瘍の治療に使われてきました。 また、南米ではアサイジュースが人気で、アイスクリームなどのデザートやアルコール飲料の材料として使われています。 アサイーの実には、抗酸化物質の一種であるアントシアニンのほか、アミノ酸、食物繊維、オメガ3脂肪酸などが含まれています。

アサイーは赤ワインやブルーベリーよりも多くの抗酸化物質を含んでおり、心臓病の予防に役立つことが大きな特長の1つとなっています。 ニコラス・ペリコーン医学博士は、ペリコーンの約束というアンチエイジングプログラムの一環として、この果物を「10のスーパーフード」の1つに挙げています。

近所のスーパーではまだアサイーを見かけないかもしれませんが、自然食品市場では、アサイーを含む乾燥ベリー、お茶、シャーベット、ジュース、グラノーラまで扱っていることがあります。 (生の果実はかなり腐りやすいので、食べる前に少し甘みを加える必要があるようです)。 もちろん、インターネットでアサイーのジュースやエキスを購入する機会もたくさんありますよ!

来週はもっと「スーパーフルーツ」をご紹介します!

Advertisement

コメントする